sikkan

Sep 14

“中 (渡辺明に勝利後)つまらない将棋を指した
二 毎回石橋を叩いていたら勢いも流れも絶対に掴めない
左 結果だけならジャンケンでいい、決まり形でやっていて将棋をやる意味があるのか?
一 将棋にも思考の最中、時速300kmの世界がある
遊 自分自身を裏切らない努力の姿勢が、未来の結果として現れてくる
右 10年とか20年、30年を同じ姿勢で、同じ情熱を傾けられることが才能だと思っている。
三 守ろう、守ろうとすると後ろ向きになる。守りたければ攻めなければいけない。
捕 欠点を裏返すと、それがその人の一番の長所であったりする。
投 意表を突かれることに驚いてはいけない。”
羽生善治の名言で打線組んだ+今月までのスケジュール : 2chコピペ保存道場 (via gkojax)

(via gkojax)


Sep 12
“高校の時に野球部に入ってた。勿論ガチガチの体育会系。
1年は様々な雑用を申しつけられ、3年の先輩のユニホーム洗濯とか道具の手入れとか、まぁ王道。
こんなのが2年続くと思うと、好きで入部したとは言え気が滅入るものがあった。

翌年、2年が3年になって新1年を迎える前に、全員集めて新部長が発表した。

「今年から学年関係なく、部室やグラウンド、道具の整備等は分担して行う」
「当然、各自の持ち物は各自の責任で維持管理する事」

俺らはそれはもう驚いた。今まで虐げられてきた鬱憤がいよいよ向けられると思い、俺らはヒヤヒヤしていたのに。

「お前等も、先輩から雑用を押しつけられた時に、『こんな事言わない先輩いたらいいなぁ』と思った事あるだろ」
「でも、俺らの前にもお前等の前にも、現る事はなかった」
「だから、俺達が3年になったら、もうやめようって入部した頃に約束し合ったんだ」
「去年、出来るだけお前等に火の粉が飛ばない様にフォローしてたつもりだけど、全部カバーは出来なかった、すまん」
「だから、遺恨が残るのはお前等が最期になると思う。腹の虫が収まらない所もあるかも知れないが、どうか堪えて、
この連鎖を断ち切るのに協力してほしい」
「ボールだって何だって、全員で使うものだから、全員で管理して、それ等に感謝を示すべき。自分で打ったボールは自分で磨く。
そこまで含めて部活だと思う」

俺らは旧3年には扱き使われこそすれ、現3年には確かに色々と面倒見て貰ったり良くして貰っていた。
何より、そういう試みに携われるのが嬉しく、その年から体制は大きく変わった。
残りの2年間の部活はとても楽しい時間になった。

所詮学生だけど、体育会系の体質、古き悪しき因習を断ち切る事を決意してくれた先輩方には感謝している。”
2chコピペ保存道場 (via syumari)

(via edieelee)


Sep 11
taichishoesman:

What a strong kung fu kick!! His kung fu movements is like a powerful beast .
The most professional tai chi online shop
http://www.icnbuys.com/tai-chi-clothing-uniform
offer you the best tai chi clothing uniforms and tai chi swords.
Reblog, INSTANT FOLLOW BACK.

taichishoesman:

What a strong kung fu kick!! His kung fu movements is like a powerful beast .

The most professional tai chi online shop

http://www.icnbuys.com/tai-chi-clothing-uniform

offer you the best tai chi clothing uniforms and tai chi swords.

Reblog, INSTANT FOLLOW BACK.

(via crossbreed)


Sep 10

Sep 9
“人間が叱られる下限は、2.9回褒められて1回、なんです。いい組織の場合は、「褒められる」と「叱られる」の比率が6:1。” 怒る経営者、上司が、筋違いなワケ:日経ビジネスオンライン (via otsune)

(via edieelee)



いじめ研究の第一人者として有名な内藤朝雄(id:izime)氏は、「いじめを無くすためにはクラス制を解体すればよい」という主張を昔からしているんだけど*3、↑のような観点から見て、これは圧倒的に正しい。ただ、学校には協調性や社会性を養う機関という側面もあるから、「いじめを無くすために、学校をコミュニケーションの重要性が低い環境にしよう」という主張はなかなか受け入れられにくいのが難しいところだと思う。

ただ今の学校は、実社会に比べてあまりにもコミュニケーションの重要性が高すぎる空間なので*4、コミュニケーションの重要性を下げ、同時にコミュニティの流動性を上げることは、もっと検討されて良い課題だと個人的には思っています*5。

閉鎖空間かつコミュニケーションの重要性が高い場所で、いじめは発生する - 世界のはて (via sokai) (via nasunet)

うわああ、これ正解だよ。

(via mitaimon) (via konishiroku)

ホームルームと授業を切り分ければ実現できそう。担任制だって維持できる。ただし小学校だと難しいかな。でも、高学年ならできるかな。教科によってはクラスの枠を外して組み替えてる授業もあったりするしね

(via scsa, hidetox-deactivated20140211) (via gkojax-text) (via yaruo) (via takeori) (via yokokick) (via yellowblog)

“男と別れて東京でのOL生活に疲れて箱根で仲居をしてる友人は、明らかに女子大生とオッサンの不倫カップルの場合、旅を盛り上げる合いの手として「ご飯のおひつは奥様の方に置いておきますね」と一言告げて襖をしめながら「奥さまだって笑」と女子大生が必ず言うのを唯一の楽しみにしてるらしいです。” Twitter / Pirate_Radio_ (via kennak)

(via yellowblog)


Sep 8

(via nashi-kyo)


Page 1 of 248